旭化成建材施工マンション住所など一覧について情報はいつ公表されるのか? [事件]

旭化成建材が杭打ち工事を行った、マンション傾き問題ですが、どうやら、小学校・中学校・高校や太陽光発電所建設・商業施設・病院など多岐に渡ることが判明しています。

関連記事
旭化成建材 担当者が改ざんに関与したマンションリスト一覧が公表!





現在傾きが判明しているのは神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-13のパークシティLaLa横浜ですが、一体、自分のマンションが旭化成グループ(旭化成建材)が関与したのか非常に気になります。

どの時点で、施工した物件に対しての情報が出てくるかですが、石井啓一国土交通相の指示は、2015年9月22日までに、全国約3000棟の所在住所を取りまとめ報告するように、親会社の旭化成株式会社に指示を出しています。

旭化成建材のホームページによると

2002年7月の発売以来、既に全国で6,000件を超える実績 住宅、マンション、店舗、工場、学校など


これを見る限り、施工は6000棟とありますが、約3000棟がどこから出てきたのか不明です。






一応、改ざんをした担当者が関わった案件を絞り込む方針とありますが、一人の担当者だけが改ざんに関与しているような報道ですが、企業体質的な問題の場合は最終的には、すべて施工した建物に対して情報を公表することが、信頼回復につながると個人的には思います。

調査結果によっては、さらに公表される件数が増える可能性もあります。

旭化成建材が関与した、施工した建物が公表され次第、まとめて見たいと思います。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0