川島なお美さん胆管がん再発していた!5年生存率50%を乗り越えられず [芸能]

川島なお美さんが肝内胆管がんが再発していたようでした。
激ヤセが心配されていましたが、亡くなる前日の9月23日と9月19日の画像と共にブログを更新

しかし、5年生存率50%を乗り越えられずにお亡くなりになりました。




川島なお美さん最後のブロク画像






目には黄疸が見られます。

症状からすると相当悪かったように見受けられます。

ファンの皆様もご本人も治ると信じていただけにショックが隠せません。

川島なお美さんが発症した肝内胆管がんは、非常に再発率が高く、以前、オフィシャルブログで次のような記事を載せています。

2014年7月2日のブログ
「私が乗り越えた病気は 5年生存率50% 10年生存率2~30%という 厳しいものです でも もっと生存率の厳しい芸能界で 35年生存してきたので これからも大丈夫!と 自分を信じたいです 女優の仕事は 命ある限り 一生かけてやっていくもの また節目の年に こうやって皆さんにお会いできれば 幸せです

引用:http://ameblo.jp/naomi-kawashima




このブログを見ると肝内胆管癌が見つかった時点で、すでに、ステージⅢ期位だったようで、非常に厳しい状態だと想像がつきます。

下記は、5年生存率が書かれたものです。

「リンパ節転移や胆嚢以外の臓器への転移の状況によってIVa期とIVb期にさらに分類されています。
全国集計によれば病期ごとの5年生存率はⅠ期87.5%、Ⅱ期68.7%、Ⅲ期41.8%、Ⅳa期22.3%、Ⅳb期6.3%」

2014年1月に手術は成功したとされていましたが、その後は抗癌剤治療などは行わず、民間治療をしていたようです。

民間治療を非難するわけではないですが、外科的治療が難しい段階まで進んでいた可能性も否めません。

2015年2015月18日 韓国ミュージカル『パルレ~洗濯~』を、体調不良で降板し、わずか1週間

本来であれば行われたはずの公演

9月29日(火)18:00開演
新潟りゅーとぴあ公演

9月30日(水)18:00開演
長岡市立劇場公演

■2015年11月5日(木)川島なお美ソロライブ

開場 18:00~
ビュッフェ 18:30~
ショー 19:30スタート

■ミュージカル「クリスマス・キャロル」 11月8日(日)~12月27日(日)

最後の最後まで、ファンに笑顔を見せる姿勢は、女優 川島なお美さんの生き様そのものではないでしょうか?








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0