旭化成建材 担当者が改ざんに関与したマンションリスト一覧が公表! [事件]

旭化成建材の契約社員と言われている担当者が関与したマンションリスト一覧が公表されました。



しかし、旭化成・旭化成建材共に個別の住所や建物名は明らかにしない状況に、マンションを購入された方や、各都道府県担当者に不安や疑問視される状況になっています。

また、担当者の名前などについても公表を控えたようです。

今回、神奈川県横浜市都筑区のパークシテシLaLa横浜で関与した担当者が関わった案件の都道府県別一覧が旭化成建材より発表されましたのでご覧ください。

担当の名前はまだ出ていませんが、今後も公表される可能性は低いと思われます。

杭工事実績と担当者が関与した一覧表


集合住宅 事務所 商業施設 工場・倉庫 医療・ 福祉施設 学校 公共施設 土木 その他 不明 総計
北海道 120 11 10 23 36 73 61 3 45 40 422
青森県 1 3 8 1 3 2 1 19
岩手県 2 1 3 2 1 4 13
宮城県 5 6 14 18 5 12 8 4 5 3 80
秋田県 8 1 7 1 5 3 1 1 27
山形県 1 2 2 5
福島県 10 6 3 19 4 13 15 10 6 1 87
茨城県 14 10 7 69 16 9 18 3 28 5 179
(1) (1)
栃木県 1 3 8 1 2 1 1 17
群馬県 5 1 1 20 5 3 2 1 1 39
埼玉県 56 13 8 38 24 11 18 7 11 12 198
千葉県 32 5 15 32 19 12 16 6 22 9 168
(1) (1)
東京都 157 30 13 9 20 39 21 3 19 45 356
(1) (1) (2)
神奈川県 53 17 9 31 19 22 9 3 17 12 192
(1) (1)
新潟県 1 1 1 3
富山県 1 1
石川県 3 2 1 1 2 10 2 3 1 25
(1) (1)
福井県 1 1
山梨県 2 3 2 3 7 5 9 4 35
長野県 6 3 5 1 1 3 6 4 29
岐阜県 2 1 3 1 4 2 3 1 17
(2) (1) (1) (1) (1) (6)
静岡県 11 1 4 13 2 5 9 1 9 55
(1) (1)
愛知県 22 4 7 22 2 13 4 1 7 82
(9) (1) (5) (2) (2) (1) (3) (23)
三重県 4 2 1 5 1 13
(1) (1) (1) (2) (5)
滋賀県 4 4 9 1 1 1 1 21
京都府 9 7 5 11 4 4 1 2 5 48
大阪府 58 36 23 53 23 30 7 4 9 19 262
兵庫県 22 5 8 17 15 6 1 3 7 5 89
奈良県 8 1 2 2 5 1 2 1 22
鳥取県 4 1 7 1 1 1 1 16
島根県 18 9 9 13 15 24 13 5 9 6 121
岡山県 3 2 3 14 1 3 1 27
広島県 13 17 10 21 5 12 15 3 9 7 112
山口県 13 1 4 5 5 6 2 4 4 44
徳島県 3 1 1 7 1 2 4 19
香川県 1 7 1 9
愛媛県 5 8 2 14 8 7 10 7 1 2 64
高知県 2 1 1 1 1 1 7
福岡県 7 5 1 12 3 3 2 2 9 3 47
佐賀県 7 7
長崎県 1 1 1 2 5
熊本県 3 1 1 1 2 4 12
大分県 9 1 10
宮崎県 6 1 1 10 2 4 1 25
鹿児島県 1 7 1 1 10
総計 696 217 180 560 257 342 275 92 246 175 3040
(13) (4) (2) (9) (4) (3) (2) (3) (1) (41)


※( )は横浜物件2号機担当者現場で内数




各企業共に、なるべく自分の所に非がないような言い回しが見受けられるのが気になります。

例えば三井住友建設は「下請け業者が一部の杭の施工データを転用・加筆していた」とありますが、下請けの管理責任はあるはずです。

実際に施工した旭化成建材も契約社員が単独でやったことと、あたかもなすりつけるような言い回しですが、10年間も契約社員だったとしたら、ここにも問題があります。

現場責任者は、社内調査に対して「ミスを隠すためにやった」、「支持層に到達しなかった記憶はない」などと説明しているそうですが、何故、この様な事になったのか根本が見えてきません。


旭化成建材の堺取締役は、聴き取り調査の際、「ルーズな人間だと感じた」と会見で話していましたが、なぜルーズな人間が10年も杭打ち工事の現場責任者を行っていたのかも疑問が残ります。

つまり、旭化成建材もルーズな管理をしていたと自分自身で言っているようなもので、マンションを購入した方や、関与されると言われている病院・学校・商業施設を発注した方々に不安を与えるものだと思われます。

今後は業界の闇も明らかになってくるかと思われますが、今後の動向に注目です。

関連記事
旭化成建材施工マンション住所など一覧について情報はいつ公表されるのか?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0