芹澤優は斉藤由貴の姪だった!気なる画像やブログ・ツイッターのまとめ [芸能]

あの芹澤優が斉藤由貴の姪との告白を、ニッポン放送『ミュ〜コミ+プラス』で告白したとの事で、一体どんな方なのか?画像やブログ・ツイッター情報をまとめて見ました。




芹澤優の写真画像





ちなみにエイベックス・グループと81プロデュースのダブルマネジメントによる、声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット"i☆Ris"のメンバー

詳しくは下記オフィシャルサイトをご覧下さい。
http:://iris.dive2ent.com/profile/index.php

斉藤由貴との関係



斉藤由貴さんが、現在レギュラーを務めるニッポン放送オールナイトニッポンMusic10の放送終了後、2015年11月20日(金)放送の『ミュ〜コミ+プラス』に、女優の斉藤由貴がスタジオに登場した際、「内の優をよろしくお願いします」と挨拶をされたとのことで、何故、内の優をよろしくおねがいしますなのか芹沢優に聞くと、母親の妹が斎藤由貴と告白した。






斉藤由貴の姉が芹沢優のお母さんということは相当可愛い(美人)と予想されます。

ちなみにツイッターで下記のようなリツイートをしています。



かなり期待されている方のようなので、今後は、叔母と姪で共演とかもあるかもしれません。

今後の活躍が気になるところではないでしょうか?







トランジットガールズ 主演の伊藤沙莉・佐久間由衣のプロフィールと放送日 [芸能]

女性の同性愛を題材にした『トランジットガールズ』連続ドラマが11月7日(土)夜11:50(初回放送日)に、フジテレビ系列で放映されますが、W主演の伊藤沙莉(いとう さいり 21)と佐久間由衣(さくま ゆい20)が、ガールズラブをテーマに義理の姉妹をどう演じるのか話題になっています。



そこで、簡単なプロフィールと今後の放送予定や、現在判明しているストーリー(一部ネタバレ)などまとめてみました。

主演の伊藤沙莉(いとう さいり 21)と佐久間由衣(さくま ゆい20)のプロフィール



伊藤沙莉(いとう さいり)21歳

現在の事務所は株式会社アルファエージェンシー

所属事務所の有名な俳優・女優は、豊川悦司・萩原聖人・でんでん・余貴美子・和久井映見など

若手女優として押している伊藤沙莉さんを押しているようです。

元は子役出身とのことで、9才でデビューし、有名な作品としては天海祐希主演の「女王の教室」がよく上げられています。

佐久間由衣(さくま ゆい)21歳

2013年ViVi専属モデルオーディションでグランプリ

演技経験は、2014年8月30日公開ので映画『人狼ゲーム ビーストサイド』で演技を初披露しています。

ちなみに、この映画の主演は、土屋太鳳(つちや たお)さん

所属事務所は株式会社プラチナムプロダクション

比較的、モデルやマルチタレント・アイドルに力を入れている事務所で、若槻 千夏・木下 優樹菜・小倉 優子・トリンドル 玲奈・筧 美和子・おのののか・KABAちゃん・PASSPO☆が上げられます。

女優と俳優として活躍しているのは菜々緒・袴田 吉彦・金子 賢

この、トランジットガールズを期に菜々緒さんのようにお芝居に向かうのか動向が気になる所です。





今後の放送予定とネタバレあり



放送は毎週土曜の全8話

放送時間:23時40分~24時5分

初回放送日は11月7日(土)よる23時50分~24時15分

初回のみ放送時間がことなるので要注意

楽曲はDragon Ashのボーカル降谷建志さんのソロ名義で(Victor Entertainment / MOB SQUAD)を提供

キャスト一覧

健太郎
吉田里琴
渡辺恵伶奈
 ・
尚玄
霧島れいか
Mummy-D

ストーリー

主人公は、2年前に最愛の母を亡くしてから、料理人の父と支え合い暮らしてきた18歳・高校3年生の葉山小百合と、プロのカメラマンを目指すため、大学を辞めた21歳の女性・志田ゆい。親の再婚をきっかけに義姉妹になった二人だが、小百合は義姉・ゆいの長い手足、美しい顔立ち、一途に夢を追う姿、その全てに苛立ちを抱いていた。一方のゆいは、ある神社で小百合を見てその健気な様子に、理屈なしに心惹(ひ)かれるようになる。


フジテレビ曰く、『テラスハウス』スタッフが作る斬新な布陣とあります。また、10分に1回は視聴者を胸キュンさせていくラブストーリーとの事なので、是非期待して下さいとの事のようです。

ところで、テラスハウスってヤラセ無しの番組との謳い文句だったようですが、あれはドラマだったとのことなのでしょうか?

それとも、テラスハウスで培った編集の妙で、胸キュンを演出するとのことのなのでしょうか?

この辺の詰めの甘さが、フジテレビの視聴率が伸び悩む原因のような気がするのは自分だけでしょうか。

まずは、第一話を見てからの評価(視聴率)が今後のにつながるのは間違いなさそうです。