スマホ・iPhoneの遅いUSB充電を高速化する裏技 [裏技]

パソコンのUSBポートで、スマホ・iPhone・iPadなどのタブレットを充電すると、充電できない場合や、めちゃくちゃ遅いと感じた事はありませんか?






原因を解決すれば急速充電が可能になります。

通常、WindowsなどのパソコンのUSBポートは出力が0.5Aの為、iPadや大きめのタブレットなどの大容量バッテリーを搭載した機種はUSB充電をしようとしても電流不足で充電ができません。

また、スマホ・iPhoneなども、0.5Aの為、非常に充電が遅くなるのです。

そこで、活用したいのが、USBポートの出力を増幅させるアダプター

これを利用すると、今まで充電できなかったiPadなどのタブレットや、スマホ・iPhoneは急速充電が可能となります。

そこで、価格面でも納得できるのがこれ



オフィスでわざわざコンセントを使う必要も無いですし、外出先でパソコンから充電したい場合に最適です。

この他にも、同じようなUSBアダプターもあるので探して見るのも一つの手かもしれません。

私の場合、外出先でパソコンを使う事が多いので、非常に重宝しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。